Tag Archives: カントン包茎

カントン包茎の特徴と直し方

カントン包茎は包皮輪と呼ばれる亀頭を出すための入り口の部分が狭いことで起こります。
ここが狭いとなんとかして亀頭を出したとしても包皮輪が狭いことで亀頭を絞める状態になってしまいます。
これがカントン包茎の最大の特徴であり、非常に厄介な部分です。
もはや自分一人の問題ではない真性包茎のデメリット
カントン包茎がさらに厄介なのは仮性包茎程度にしか思っていない人が多い点です。
Continue reading →