派遣薬剤師の時給相場

Pocket

派遣会社と雇用契約を結び、企業に出向して働くという形は、薬剤師は2000年までは認められていませんでしたが、2000年の労働派遣改正法によって薬剤師も認められるようになりました。
派遣として働くメリットはまず、時給が高いことがあげられます。
薬剤師の派遣の時給相場は2500円~3500円です。

薬剤師の求人サイトでは、高いところでは時給4000円以上というところも結構見かけます。
勤務時間を選べたり、土日休みのところが多いなど、育児やプライベートの時間を確保できるのもメリットの1つです。
パートやアルバイトなどの直接雇用と比べると時給が1000円程度高くなります。
月給にすると約10万円~15万円ほど違ってきます。
パートと同じ時間働いてもこれほど差があれば、派遣で働く方がメリットが大きいと言えます。
特に期間限定で働きたい人には向いています。
紹介派遣を行っている会社もあります。
この場合、一定期間は派遣社員として働きますが、一定期間を過ぎて、双方が合意すれば正社員もしくは契約社員として雇用されるというものです。
正社員になれば、昇給やボーナスが出るところがほとんどなので、給与アップが期待できます。
長期的に同じところで働きたい人、キャリアを積みたい人には正社員のほうが向いています。
正社員になる前に、会社の内情が分かるので、直接正社員で入ってミスマッチで離職するというリスクが減らせます。
いずれにせよ、女性にとっては特に働く時間が選べるというのは魅力があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA